腰椎すべり症

腰椎すべり症

腰椎すべり症

【腰椎すべり症】は、ひどい腰痛や足のしびれなどの症状を引き起こすことがあります。

立ちっぱなしが辛い、歩くのが辛い、仰向けで寝れない等のお悩みはありませんか?

病院で【腰椎すべり症】と診断されたけど、積極的な治療をしてもらえず、不安を感じている方も多いでしょう。

【腰椎すべり症】は腰の背骨を支えきれず、不安定になっている状態です。

放っておくと【脊柱管狭窄症】につながる可能性もあります。

腰椎すべり症の施術

腰椎すべり症の種類は?

【腰椎すべり症】には 「分離すべり症」と「変性すべり症」の2つのタイプがあります。

分離すべり症

「分離すべり症」は若い時に起こりやすく、未熟な骨が折れることで発症します。

骨折を起こした骨は、上下の骨との連結が絶たれてしまうため、容易に背骨が滑ってしまいます。

大事なことは早い段階で骨折を見つけて 安静固定を行い、骨の癒合を促す必要です。

股関節の動きが悪いことが大きな要因となっていますので、改善しましょう。

「分離すべり症」は、単なる腰痛と判断されることが多く、見逃されてしまい、多くの学生が競技人生を諦めるきっかけにもなっています。

変性すべり症

「変性すべり症」は加齢や過度な負荷によって椎間板が傷むことで起こります。

椎間板ヘルニアと同じように加齢や繰り返される腰への負荷によって椎間板(軟骨)が傷むことで起こります。

椎間板がつぶれて傷むと、背骨をつないでいる靱帯が緩んでしまうことで背骨が不安定になりずれてしまうのが、「変性すべり症」です。

不安定な背骨が痛むのと、不安定な背骨を支える腰回りの筋肉が、腰痛の原因になります。

このずれてしまった背骨が神経を刺激すると、お尻や足に痛みやしびれが出ることがあります。

それぞれの原因に応じた施術が必要です。

腰椎すべり症の施術

腰椎すべり症の原因は?

「分離すべり症」の原因

「分離すべり症」を起こす要因には、学生時代に骨が未成熟な子どもが腰を強く反らすような動作を頻繁に繰り返すことで、未熟な骨が骨折を起こしてしまいます。

主にサッカー、野球、バレーボール、水泳、新体操、バレエ、テニス、ハンドボール、走り高跳びなどの競技に、多くみられます。

「変性すべり症」の原因

「変性すべり症」を起こす要因には、筋力低下や肥満があります。

他には、重量物を頻繁に持ち上げる仕事に従事されている方や長時間の立ち仕事で背骨に過度な負荷が、長期または頻回に加わり、軟骨や骨の変性を引き起こしています。

インナーマッスル(体幹)の筋力が低下すると、背骨が不安定な状態になり、そこの過度な負荷や繰り返しの動作が加わることで変性が進行すると考えられます。

また不良姿勢で猫背になってしまっていても、やはり背骨には過度な負担が加わります。

腰椎すべり症の施術

【腰椎すべり症】に対する施術

姿勢検査や筋力検査を行い、患者様の症状を詳細に把握します。

その検査結果に基づいて、適切な施術プランをご提案します。

患部や患部以外にも負担の掛かりやすい部位を判断し、全身バランスを考えた施術を行っています。

また、施術だけでなくセルフケアや日常生活指導も行い、再発予防にも努めています。

必要に応じて骨格矯正を行い、腰に掛かる負担を軽減させます。

また、インナーマッスルの強化を行うことで、背骨が安定して症状が軽減したり、再発の防止に繋がります。

施術の流れ

1.問診・姿勢評価

2.説明と同意のもと施術内容を決定

3.検査・施術

・マッサージ

・電気治療

・骨格矯正

・筋力検査

・姿勢検査

4.施術計画の作成

施術はもちろん、長期的なケアも必要な症状です。

さくら鍼灸院・接骨院 イオン稲毛院では、セルフケアから日常生活指導まで徹底的にサポートしています。

【腰椎すべり症】と診断されてお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください!

腰椎すべり症の施術

【腰椎すべり症】の症例

主な症状(40代女性)

5ヵ月前から「腰、右股関節、右大腿外側」に痛みがある。

自宅で重たい荷物を持ち上げた時に腰・右股関節を痛め、その際に 右大腿外側にしびれを生じた。

腰椎の前弯が増強し、日常生活では立ち上がった時・起床時・しゃがみ込んだ時に痛みが出る。

施術内容

動作時、痛みが顕著に見られたため、鍼施術・ハイボルト・テーピングを行った。

手技は、腰部から大腿部にかけて行う。

初回来院時

疼痛緩和、神経痛抑制の為、手技、鍼、ハイボルトの施術を施す。

あまり変化がなく痛みが施術前と同じ状態。

2回目

痛みのレベル:10

起床時が楽になったが、痛みが残存していたため「手技・鍼・楽トレ(EMS)」を行う。

鍼施術の後は痛みが減った。

楽トレ(EMS)終了後の変化はないため、しばらく鍼施術を継続予定。

2週目

痛みのレベル:7

徐々に痛みが落ち着いたが、依然 しゃがむ際の痛みと神経痛が出現したため、手技、鍼施術を継続。

3ヵ月目

痛みのレベル:5

しゃがむ際の痛みは消えたが、しびれが残存。

筋力を上げるため楽トレ(EMS)を追加。

4ヵ月目

痛みのレベル:2

楽トレ(EMS)を続けていくうちに、徐々にしびれが軽減。

動いた時の痛みも消失。

5か月目

痛みのレベル:0

楽トレ(EMS)の効果で 筋力が上がり、腰椎への負担も減り、痺れ消失。

施術スタッフからのメッセージ

【腰椎すべり症】は、一度、痛みが出るとしばらくの間、疼痛や神経痛を誘発してしまいます。

ただ痛みをとる施術を行うよりは、痛みを取りながらご自身のどこに問題があるのかを解決することが重要です。

そのため、筋力を上げたり、姿勢など腰への負担を減らすための身体の環境を整えることが大切になります。

決して痛みが取れないことはないので根気強く施術していきましょう。

数ある接骨院の中から 当院が選ばれる理由

【理由1】
いつでも通えるから安心

イオン稲毛院 ストレッチ矯正 施術の様子

イオン稲毛店の3階にあり、アクセス抜群です。

夜は 20時まで営業しており、お仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただけます。

土曜・日曜・祝日も空いているので、『平日は忙しくてなかなか通院できない』という方にもお喜びいただいております。

【理由2】
肩こり・腰痛などの
痛みが再発しないカラダ作りをサポート

体操教室の様子

全国に40店舗以上展開するさくらメディカル整骨院グループでは、地域で年間1,000回以上の健康教室を開催しています。

整骨院で症状が改善したあとも健康を維持していただくため、ストレッチやセルフケアの指導を行っています。

健康教室の様子

\ かんたん予約 /